長男の身長が低いので、どうにかしたいけど

長男は早生まれ(3月)ということもあり身長はクラスで常に小さい方から2,3番目。小、中学校とサッカークラブに所属していて、主に攻撃のポジションについていますが、守備をするがっちりした体格の選手に比べると見劣りし、実際試合中にもボールの奪い合いで吹き飛ばされることがしばしばです。

サッカークラブ開催の栄養指導講習会に足を運んだことがありますが、やはり適切なバランスでの栄養補給と睡眠の必要性を聞きます。

両親や祖父母の遺伝などの影響はもちろんあるでしょうが、成長の幅は適切な栄養、十分な睡眠、適度な運動によって、大きな違いを生むと考えています。

私自身、中学2年生の頃までは順調に身長が伸びていたのですが、それ以降不規則な生活や寝不足、食事を十分に取らなかったことなどで、成長が止まってしまいました。

子供たちには「大人になったら体はもう成長しないのだから、今のうちに食べて、寝ておきなさい」と言い聞かせているものの、本人たちは危機感を感じていないため、好き嫌いが多かったり、遅くまで起きていたりです。

今のこの時期が大事だということを、もっとしっかりと伝えられればと日々痛感しています。

長男は所属するサッカークラブで常に、「毎日牛乳を1リットル飲むように」と言われています。

しかし本人には自覚がなく、牛乳がかなり嫌いなため、食事時に出して飲んだり飲まなかったり。

また、深夜までゲームをしたり友人とLINEで連絡を取っていたりで、睡眠時間もおそらく足りていないです。
もちろん私と妻とで毎日のように言い聞かせてはいるのですが、本人はどこ吹く風。

全く改める気配はないです。

たまに長男のサッカークラブの試合を見に行くと、味方チーム、相手チーム両方の選手の中で、飛びぬけて小さい長男はすぐに見つかります(苦笑)。

ここまで明確な差があるのにどうして本人は何も感じないのだろうと。
サッカーに関わらず、成長期に適切な栄養、睡眠を取るかどうかはとても重要だと思います。

かといって子供自身がその重要性に気づくというのは中々難しいことです。

子供が適切な栄養を取るために、手軽に毎日必要な摂取量を取ることの出来る、ロート製薬の「セノビック」はとても良い製品だと思います。

子供たちが現在から未来に向かって、体の成長に必要な栄養を取られるよう様々な努力と用意をしていければと思います。
セノビック